東池袋カレーマップ サイトの作り方


東池袋カレーマップは、オープンソースのWordPressを中心に各種プラグインとGoogle Maps API Web サービス、MarkerClusterer for Google Maps v3、Livedoor Weather Web Service、Twitter APIといったAPIサービスを活用して制作しています。

プラグイン、APIはとても複雑なものになっていますが、現実的にはそれらを「組み合わせる」だけでサイト構築ができます。もちろん、基本的にフリーで使用できるため、レンタルサーバーやドメイン以外に費用はかかりません。
※フリーといっても著作権等を放棄しているわけではありませんので、注意してください。

そのため少しの知識とヤル気があれば、(ネタをどうするかは別として)東池袋カレーマップと同じようなサイトを簡単に作ることが可能です。

サイトの作り方をここで書くことも可能ですが、内容がとても多くなってしまうこともあって、別サイトで制作方法をまとめてあるので、興味のある方はこちらもご覧いただけると幸いです。

WordPressとプラグイン等を使ってお店紹介サイトを作る方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。